ノウハウのない主が好きな時にお金を稼ぐ生きざまブログ

お金稼ぎを自由に楽しく

日本株を1株単位で買える単元未満株は活用性がありそうだが…

更新日:

こんばんわ。

日本株では基本購入単位が100株です。

株価が安い銘柄なら買えなくもないですが、銘柄の中では1株5000円超えるものもあれば1株1万超えるのもあります。

任天堂なんて1株35000円するので100株買おうとすると350万以上の資金が必要になります。

350万の資金なんてまぁ株をやる以上ある人はあるかもしれませんが中々用意は難しいでしょう。

せめて購入単位が1株単位で買えたらと思う人もいるでしょう。

そんな時は単元未満株と言う形で購入する事をお勧めします。

今回はこの単元未満株の事についてお話しします。

スポンサーリンク

単元未満株とは?

単元未満株と言うのは日本株では通常100株単位の購入の所を1株、0,1株と言った単位で購入ができます。

殆どの証券会社で取引可能なシステムになります。

100株単位だと資金面で辛いけど投資はやりたいと言う人には画期的です。

単元未満株の特徴

購入方法は100株単位でも同じ

単元未満株だと特殊な購入方法になるんじゃないかと警戒したくなりますが買い方は100株単位とほとんど変わりません。

しかしマネックス、SBI証券で確認してみたんですが成行注文でしか買えないようになってます。

指値注文しかやらない人には慣れないかもしれません。

株主優待、配当金

株主優待は殆どが100株以上保有していることが条件ですので単元未満株では優待はもらえないと思ってましたがほんのわずかですが1株保有でも優待をもらえる銘柄があるようです。

配当金については1株でも配当金がもらえる銘柄であれば配当金は配られます。

でもまさか1株保有でも優待もらえる銘柄があるなんて思わなかった(汗)

その銘柄の優待内容は一応のぞいてみたんですけど、う~ん…まぁもらえるだけマシだなと思うようなものばかりでしたね(笑)

手数料

売買手数料は買った金額と手数料の割合は買った金額が大きいほど売買手数料の割合は少なくなることが殆どです。

結論から言っちゃうと単元未満株で買う時の手数料はやや高めです。

SBI証券では約定金額の0.5%がかかり、最低でも税抜きで50円がかかる設定がされてます。

SBI証券での100株単位の注文では5万円以下で税込み54円、10万円以下で97円、20万円以下なら113円とかなり安いのです。

パーセンテージで表せば5万円以下が0.18%、10万円以下が0.097%、20万以下が0.05515%単元未満株の手数料では割に合わないと感じてしまいます。

まぁ安く買える分、手数料率が高いのはもはや宿命みたいなものです。

単元株で一番安く抑える方法は1株1万円に近い銘柄を買う事ですね。

1万なら0.5%でも50円で下限と同じになりますので。

単元未満株は株投資のトレーニング用に向いている

株をいきなり始めるにしても大金をかけるのは少々危ないので少額で始めるのが良いでしょう。

その為に投資金額を少額に抑えるこの単元未満株は株を初めてやるには画期的です。

万が一失敗しても損失が少なく済むのは精神的にも安心できますしね。

自分なんか任天堂の株で失敗して100万近い損失を出したことがありますのであの時は単元未満株で買っておけばよかったって改めて思います。

手数料は気になりますが株を初めてやる人は単元未満株からトレーニングする事をお勧めします。

-

おすすめ記事と広告

Copyright© お金稼ぎを自由に楽しく , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.